Q太郎の『いぎなり怒らった』

~しみわたる一杯の水~

皿洗いが毎日つらくて仕方がない人たちへ ~皿を洗えばイライラが解消する?(1)

ビル・ゲイツ氏が自分で皿洗いをしているという話を聞いたときは意外だった

 

 (あの世界一の大金持ちがやっているなら・・・)

 

と、ふだんしなかった皿洗いを急にやり始めて家族を不審がらせたのは自分だけではないはずだ

 

 f:id:Qtaro_Kujo:20171120213324j:plain

 

彼は家族が使った食器をほぼ毎日洗っているそうだ*1

 

大富豪だからお金を出して誰かに皿洗いしてもらうことぐらいわけもないだろう

それでも自分でやるぐらいだからきっとよほど何かいいことがあるに違いない、そう思ってはじめた夕食後の皿洗いだったが長続きしなかった

 

それからしばらく経って、いつのまにか皿洗いのことなど忘れ去り洗い物も家族にまかせっきりになっていた

そんなあるときに偶然また"皿洗い"の話に出くわした

 

それは、自律神経をととのえるコツは皿洗いだという話だ

 

小林弘幸氏は自律神経のしくみを研究する医師としてテレビなどにもひんぱんに出演しているが、彼が書いた本の中にやはり皿洗いのことが紹介されていた

 

それによると、だれもが嫌がるはずの"皿洗い"にはじつは著しくストレスを解消する効果があるという

このことは2015年にアメリカ・フロリダ州立大学の研究者*2によって発表されたもの

やり方によってはイヤな皿洗いの時間も休息の時間に変えられるということらしい

 

ちなみに自律神経とは自分でコントロールできない神経のはたらきのこと

たとえば自分で心臓のドキドキをはやくしたり遅くしたりコントロールすることはできない

小林先生によると私たちの体はこの自律神経のはたらきによって健康を維持されており、逆に自律神経が乱れると不調をひき起こすというわけだが、この自律神経を乱す一番の原因はストレス

 

つまり皿洗いがストレス解消をうながし、それによって乱れた自律神経もととのって心も体もすこやかに過ごすことができるということらしい

 

 

ビル・ゲイツ氏がこのことをふまえて家族の皿を洗っているのか、それとも世界で一番のお金持ちも奥さんにはかなわないというだけのことかはさておき、

 

この大富豪が毎晩皿洗いをするという行動と、自律神経の専門家の意見とが一致し、つじつまが合っているというところが興味深い

 

ところで皿洗いを楽しんでいる「富豪」が日本にもいる

 

所ジョージである

 

彼かかれば、退屈なはずの毎日の皿洗いもゲームの一つにすぎない

 

お皿を落として割ってもいいじゃない。割ったことにイライラするんじゃなく、一年間で何枚割るかを数えたほうが楽しい

 (2017年『PHP』10月増刊号より)*3

 

皿が割れることすら楽しんでしまうというところがなんとも彼らしい

 

ビル・ゲイツ氏が「毎晩皿洗いをしている」ことを明かしたのは”reddit”というコミュニケーションサイトにおいてだ

reddit”と聞いても日本ではあまり馴染みがないが、英語圏ではよく知られたサイトらしい

”Ask Me Anything”という企画が発動すると、有名人が一般ピープルの質問に答えてくれる

つまりいきなりネット上にビル・ゲイツが現れて、

ビルゲイツだけど、なにか?」

とはじめるわけだ(なんとも粋な企画だ)

 

ここで彼は一般人からの「あなたの(意外な)楽しみは何?」という質問に次のように答えている

 

"ブリッジも好きだし、娘が馬に乗ってるのを見るのも楽しい。あと、皿洗いも好き

 

なんとも軽いノリだ

ブリッジとは、トランプを使ったカードゲームの一種

トランプで遊んだり、子供の乗馬につきあうのと同じレベルで皿洗いも楽しんでいるのか

 

彼が所さんとおなじく割れた皿の数を数えて喜んでいるかどうか、ぜひ次回の ”Ask Me Anything” で聞いてみたい気もする

 

しかし一方でまた興味深いのは所ジョージ氏が話していることと、自律神経の専門家の言っていることが見事に一致しているということだ

 

次の記事 

qtaro-kujo.hatenablog.com

 

 

 

*1:2013年2月、米ソーシャルニュースサイトReddit においてゲイツ氏本人がコミュニティーからの質問に回答している

*2:フロリダ州立大学・アダム・ハンリー博士の研究による

*3:2008年1月号より再録