「カッコイイおとな」になりたい!!

いつまでも大人になれないいい歳のオッサンが「カッコイイおとな」を目指して頑張ってるサイト

おフロのお湯が肌におよぼす影響

「正しい風呂の入り方」と「正しい金魚の飼い方」(4)~入浴剤にも効果あり!~

< 前のページ ~塩素はうるおいをうばうか?~ わたしたちがお風呂にふくまれている塩素を取りのぞく方法として、もっとも手軽なのは入浴剤をつかうということでしょう 私が小さいころ、祖父はよく入浴剤をいれて風呂に入っていました小さいころは何のため…

「正しい風呂の入り方」と「正しい金魚の飼い方」(3)~塩素は肌のうるおいをうばうか~

< 前のページ ~じつは一番風呂がよくない~ では日本の水道水はそれほどまで危険なのでしょうか? 飲む分にはだいじょうぶだが、風呂に使う分には注意が必要だ ということが言えるでしょう 前にもふれたとおり水道の水には 「これぐらいは最低でも塩素(え…

一番風呂がなぜ肌や髪にわるいか(2)

< 前のページへ じっちゃんが生きていたころはお風呂はまずじっちゃんが入ってから、と決まっていて(?)そのあとにみんなが順番に入るということになっていた いまでは実家に帰ると必ず父がまずはじめに入り、あと順番にみんなが入る(今では彼が「じっち…

一番風呂がなぜ肌や髪にわるいか ~人間も金魚と同じ~

前回の記事へ 小さいころ、私の家では風呂の水に"井戸水"を使っていた一緒に暮らしていた祖父はそれを「ジカスイ」「ジカスイ」と呼んでどういうわけか誇りにしているようだった 「うちの水はジカスイだから(冬でも)あったかいんだ。ジカスイは地面の中…